パチスロ 海物語

パチスロ 海物語

 しかし痕跡や見た光景から推測するなら召喚師《サモナー》が妥当なところ

あなたも好きかも:リング 呪いの7日間 パチンコ 保留
何せ竜を召喚していたからな

「さて、そろそろ行くか

と言っても到着して五分くらいだけど、特に仕掛けや痕跡は見当たらなかったからな

後は内部で詳しく確認するか」「まず当たる壁はLv150のボスモンスターですね……

純粋なボスモンスターだったのか、首謀者の差し金だったのか……

気になるところです」「前者なら既に首謀者と相対している可能性がある

その結果は不明

後者なら……まあ、相変わらず首謀者の手の平の上

あなたも好きかも:ブラックジャック 清水先生
どちらにしてもダンジョン探索は必要不可欠だな」「そうですね……」 何はともあれ、やる事は変わらない

首謀者が居ても居なくとも、ここのダンジョンに居るボスモンスターを倒さなくちゃ先に進めないんだからな

やり方次第ならダンジョンの崖をそのまま登っていくのもアリだけど、クライミングのプロじゃなけりゃ登れないような高さ

あなたも好きかも:航空機 スロット
身体能力が強化されている事を前提とした場合のな

要するにほぼ直角なんだ

 そんな要らぬ事を考えつつ、俺達はダンジョンに再突入した

***** ──“竜の洞窟”

『ガギャア!』『ギギャア!』『グギャア!』『ゲギャア!』『ゴギャア!』 入るや否や、小型の竜モンスター達が仕掛けてきた

 レベルは20

最初に来た時と比べて特に大きな変化もないな