熊本 パチンコ 0 2

熊本 パチンコ 0 2

そうか、奴らもそうだということだな」「危ない危ない、このままだと墜落しません!?」「いや、メルなら落ちることはないはず!」 急に籠が大荒れになる

外から聞こえた鳴き声からしてメルシーネに何かあったと考えられる所、メルシーネが籠を落とした場合公也たちは名にも抵抗できずに死に至ることになる

あなたも好きかも:初鹿 パチンコ
そういう点ではメルシーネに何かあるということ自体が大きな不安要素である

そんな中ヴァンデールは心配していないというか、この状況に対して何らかの理解があるようだ

「あ、立て直した」」「メル! いったん下りてくれ!」「ルウーッ!!」 メルシーネが公也の声に答え、籠は地上に降りる

「何があった?」「動物が大量に……というか、まだいるのですね」「空か」「うわ……鳥?」「虫もいるー」「これって……確か」「モスマン共の動きだな

奴らは小動物を支配し操ることができる」「でもこの数、ちょっと異常じゃない?」「モスマン一体程度ならあり得んだろうがな

恐らく数がいるのだろう」 空を覆う動物たち、虫や鳥などの生物

翼を持つ小さめな生物群、それらがモスマンに支配され操られている……それにメルシーネが遭遇し襲い掛かられた、というのが現状であるようだ

メルシーネも決してそれらの生物に負けるほど弱くはないが、目を狙われれば厳しいところもあるし、ただでさえ纏わりつかれればそれだけでも大変である

あなたも好きかも:パチンコ ゲームセンター 開業
一応翼で飛行しているというわけではないので翼の動きを阻害されてもけして落ちるわけではないが、例えば無数の動物に纏わりつかれその重みで落とされる可能性はあり得るだろう

正面に壁の様に存在するだけでもどのみち厳しい、どうあれメルシーネは下りるしかなかった

あなたも好きかも:武蔵小杉 禁煙 パチンコ
抱えている公也たちの存在もあったし

「しかしどうする? あの数は流石にまともに相手をするのは厳しかろう」「じゃあ俺が魔法でどうにかする