パチンコ ジャンボ 本社

パチンコ ジャンボ 本社

あらすじと箱書きは書き直しましたか 場面展開で悩んでいる方の中で、きちんと「あらすじ」を書き直している方はどれほどいらっしゃいますか

 連載途中で本筋から離れた場面(シーン)を書いてそこへ派生していくと、当初書いていた「あらすじ」が通用しなくなります

 だから事前に「あらすじ」を考えるのはムダだとは思わないでください

「あらすじ」は出来事(エピソード)の流れをざっくりと捉えるのに便利です

あなたも好きかも:高円寺 パチンコ おすすめ
 そして場面(シーン)を書くために「箱書き」を作ります

 この「箱書き」も軽視している方がいらっしゃるのです

「箱書き」を執筆前に書かなければ、どんな出来事(エピソード)を付け加えようとしているのかわからなくなります

あなたも好きかも:押上 パチンコ 優良店
 だからまず「あらすじ」を書き直していなければ、出来事(エピソード)が決まらないまま思いつきで場面展開について考えなければならなくなるのです

「あらすじ」のリライトで「箱書き」も当然書き換える必要が生じます

 エピソードをいくつの場面(シーン)で構成するか

場面(シーン)の展開をどうするか

それを決めるために「箱書き」を書かなければなりません

「箱書き」が出来あがらなければ、場面展開を考えられないのです