松戸 パチンコ 優良店

松戸 パチンコ 優良店

「お前は貴族だの平民だのと立場を随分と気にするようだから言っておくぞ……お前は貴族でも平民でもない、只の犯罪者だ」「――っ!!」「立場を弁えるのはどちらか……まだわからないか?」 俺個人としてはコイツほどの腹黒だ、立場など弁えないだろうと考える

あなたも好きかも:東雲 パチンコ イベント
 実際、あんな発言がさらっと出るあたりが、それを物語る

「わ、わたくしは反省しています……だから、彼女の意見を汲もうと――」 この場に応じても、言い逃れや刑の軽減を求めるアーミュ

それに対して再び、彼女の発言を切り捨て、吐き捨てる

「都合の良い時ばかり、彼女の意見を取るなっ!!」「――ひっ……!?」「……お前と彼女の地位、貴族と平民の差を考えての罰の重さなら、最低限でもこれだけのもので済むだけマシだろう……お前の望み通り、地位の違いによるものだ

不服か?」 リュッカやソフィスは下手をすれば、死んでいてもおかしくはないのだ

これぐらいで済むなら良しだろう

 正直、異世界での処罰の基準はわからんが

あなたも好きかも:嘘喰い パチンコ セグ
 だが、この馬鹿は納得いかない様子で、悲劇のヒロイン気取りで泣いて懇願する

「そ、そんなっ!?どうかご慈悲を……」 ハイドラスは大きくため息をつくと、扉の向こうで待機している騎士達に聞こえるように――

「この女を連れていけ」 ガチャっと扉が開くと加害者側に騎士達が集まる

あなたも好きかも:バロン・サムディ
 それを見て怯えたアーミュは、父にしがみつき、助けを求める

「――いやぁっ!?助けてっ!!お父様っ!!」 父も擁護(ようご)できない様子を見せる

それを見たアーミュの目は絶望した

 だが――

「お待ちになって下さい、殿下」 まさかのアーミュに助け舟を出したのはハーディスだった

「……どうした、ハーディス